「菜食×農業体験」イベントレポ!

こんにちは!今回のイベントでカメラを担当したとしちるです。

 

昨日、NPO法人つくばアグリチャレンジ(ごきげんファーム)様のご協力を頂き、ごきげんファームが運営する農場にて「菜食×農体験」をテーマに、筑波大学T-ACT企画「ベジプロつくば」の一環として農体験イベントを行ってきました!


内容は、

・農場作り

・種の植えつけ

・野菜の収穫

・菜食料理作り

でした!

今回、農業体験を行なったのはNPO法人「ごきげんファーム」さんの農場。

農業体験の様子。5,6人の2グループに分かれて作業をしました。

何もいじっていないとうもろこしの種。

収穫の様子。

収穫した野菜。

気分は「青空レストラン」!

釜戸で焼いちゃいました!

彩られた「菜食料理」の数々!

実食!「おいしい」との声が続出!


整備し種を植えた農場は1,2ヶ月後に開催するイベントで訪れ収穫をする予定になっています。


今回、実際に自分たちの手で農体験を行うこと、そして料理の仕方によって野菜だけでも十分においしく食を楽しめることを実感できる良い機会になったかと思います! 

 

暑すぎることのない、ホントに良い天気に恵まれた中でのイベントでした!

今回は農業体験と言ってもほんの触りであり、野菜を栽培し出荷するために農家さんが行う一連の作業を思うと、ホントに大変なんだろうなと思いました。

 

僕は正直、野菜はあまり好きじゃない人間なんですが、

初めて採れたての生野菜である人参を食べて「こんなにおいしいのか!」と驚きました。

 

調理して食べた料理も野菜かと侮っていたらすぐにお腹いっぱいに。。

 

こうした「思い込み」によって受け入れがたくなってしまっているものってたくさんあるのかもですね…


さて、今回が「ベジプロつくば」の初イベントだったわけなのですが、参加者から「楽しい!おいしい!」との声をたくさん頂き、大成功だったんじゃないかと思います。

 

菜食にしなければ「持続的な」を環境を維持することができない。

だから、「菜食」をしなければいけないではなく!

「おいしい」から、「楽しい」から、「菜食」も食べる。

そんな風に捉えることができる「クール」な社会貢献を目指すのが私たち「ベジプロつくば」の理念です。


今後も改めて私たちの「食」を見つめ直す機会を提供すべくイベントや菜食料理の魅力を発信していきたいと思います。


Facebook:「vegeproject

Twitter:@vegepro_tsukuba


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    山口(井出)里咲子 (月曜日, 08 6月 2015 09:08)

    FBからこちらへ来ました。素敵なイベントですね。
    4年前に病気をしたことをキッカケに、「食」を通して世の中を批判的に、多角的に見るレンズを得た身としては、こうした流れを皆さんが直に体験して発信してくれていることはすごく嬉しいことです。