ベジーマンデーやってみた

はじめまして。べジプロジェクトメンバーのけんじ、とも、あかりです。


みなさん、「ベジーマンデー」はご存知ですか?


ベジーマンデーとはその名の通り、毎週月曜日にベジタリアンメニュー(肉なし料理)を食べるものです。ベジーマンデーは日本ではまだまだ馴染みがないですがイギリス、アメリカをはじめ世界中で行われているムーブメントです。


そもそもなんで菜食メニューを食べることがムーブメントになっているのでしょうか。


2006年に国連が「畜産が環境汚染の最大の要因である」と発表し「地球温暖化を止めるためには人類が最低でも週に一回肉食をやめなくてはならない」との声明を出したことが始まりです。


イギリスの学生から始まり、現在ではアメリカの多くの大学、州や市など様々な規模で行われています。日本にもその動きが広がり、東京大学をはじめとするいくつかの大学で導入されています。



そんな流行でもあるムーブメントですが、僕らが考えるベジーマンデーは人間、地球に優しい菜食メニューを選択することで、自分たちの最も身近な課題である"食"を見つめなおすということです。"食"は誰しもが関心をもっており、毎日食べるという行為をしています。だからこそ、自分自身の"食"を見つめなおし、しっかり選択することは重要で、ロングスパンでみると、地球規模の課題にもつながります。


菜食メニューを選択するいうことは、自分にも地球にも優しいクールな社会貢献になるのです。そしてこのムーブメントが広がれば人間にとっても地球にとっても大きな一歩につながるはずです。




このブログではメンバー達がベジーマンデーを実施した様子を紹介したいと思います。



5月18日、今日はメンバー三人で菜食メニューを調理しておいしくいただきました!

今日作ったメニューは、


  • 豆腐ハンバーグ
  • 野菜たっぷりクリームスープ


です(写真)。材料や作り方はRECIPEのページに載せますのでぜひご覧になって試してみてください。


所要時間は40分ほどで、6人分のメニューで1800円お手心価格でした。

調理中は色んな話をしながら和気あいあいでとても楽しかったです。とくに難しい工程もなく、ともがとても楽しそうに豆腐を手で握りつぶしていました。


最初は初めて作るメニューで面倒くさいかなと思っていたのですが、そんなに手間もお金もかからずなおかつ美味しい菜食料理ができたので3人とも大満足でした。


食べる時もみんなで作った菜食料理は美味しさもひとしおで、三人の顔からは笑みがこぼれていました。こうやってたまに集まって友達と料理するのは楽しいし、週に一回、体にもよいし環境にもよい菜食を食べるのも悪くないなと感じました。


みなさんもぜひ週に一度、肉なしの日を作って、菜食をエンジョイしてみてください!


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    平岡愛 (火曜日, 19 5月 2015 23:55)

    めっちゃ素敵ですね!
    地球のため=自分のため
    ですね(*^_^*)
    わたしも菜食します!
    ありがとうございます☆